読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンチについて

アンチ巨人」に代表されるように世の中にはアンチがある。

アンチ

アンチとは、上でも述べたが特定の個人や団体などを嫌う者のことである。

端的にはそういうことだけど、むしろ愛情の裏返しとも思う。


巨人のことを例に上げると、巨人は資金が多く、強い選手をたくさん補強する。常勝。
と様々な優位性を持っているチームとして君臨している(しなければいけないことになっている)。
アンチはそういう突出した杭を打ちたい。
もし、巨人が資金も乏しく弱小であったらどうだろう。
アンチとしても興味が無くアンチのし甲斐がない。

つまり、アンチシズムには叩きたい対象が叩くべく水準に達している必要がある。

自分は何が好きでないかを明確にすることで、
ある種のアイデンティティを確立することに役立てることができ、
そして、好きでない対象が好きでないための条件で在り続けることを
心のどこかで望んでいるとも言えなくはない。
そういう人たちのことをシニカルとか言ったりする。